会社概要












赤湯温泉にご宿泊の際にご参照下さい

taru 〜当社のワイン造り〜 ワインのぶどう マスカットベリーA
創業は1940年。有限会社佐藤ぶどう酒(金渓ワイン)は全商品、山形県産ぶどう(果実)を100%使用しています。工場は南陽市の赤湯温泉街の中にあります。家族中心の小さいワイナリーですが、大量生産を行わず、繊細な注意を払って、丁寧なワイン造りを心がけております
ワイン 売店 順礼坂 ワインのロゴ
金渓ワインの由来

山形県南陽市赤湯にあるぶどう畑は、江戸時代まで金が採れた沢でした。その沢に佐藤友次郎氏が昭和5年から10年にかけて開墾し、ぶどう栽培を始めました。が取れた谷のような沢を称して、昭和15年に金渓(きんけい)と命名し、ぶどう酒の醸造を始め、今から約30年ほど前に『金渓ぶどう酒』を改め『金渓ワイン』となりました。


地域産業資源活用計画認定商品について

  ワイナリー数も増え、更ににぎやかに!
山形ワインフェスティバル「山形ヴァンダジェ2015」
山形の全ワイナリーが一堂に集まる、飲んで、食べて、愉しむイベント!
フランス語でワインを指す「ヴァン」に山形弁で「だぜ」を指す「ダジェ」。
「山形ヴァンダジェ」は、造り手12社が自慢のワインをひっさげて東京に一夜限りで集結するイベントです。
山形の豊かな風土が生んだワインと滋味深い地元食材を楽しみながら、彼らの熱いスピリットをぜひ感じてください。
山形県内のワイナリー12社のワインを飲み比べ!!
日本有数のワイン産地であり、コンクールでも多数の賞を獲得、ひときわ注目が高まっている山形ワイン。「山形ヴァンダジェ」では、造り手12社自ら自慢のワインを皆さまのグラスへお注ぎします。造り手との語らいもぜひお楽しみください。

2015年3月8日  1部:11時30分〜14時/2部:15時30分〜18時

チケット料金:7,000円(フードチケット、グラス、オリジナルグラスホルダーつき)

会場:hue plus (海岸アネックススタジオ)
東京都港区海岸3-5-1
http://www.hue-hue.com/index.html
■買う!
お気に入りのワインは会場内のショップで購入可能!山形の伝統野菜などが購入できるマルシェもオープン!
[オフィシャルサイト]
https://www.facebook.com/vindage2013

 
 チケット1部 11時30分開始 在庫:
数量:
 チケット2部 15時30分開始 在庫:
数量:
山形県南陽市赤湯1072−2 お問合せwine@kinkei.net TEL0238-43-2201 FAX0238-40-2538